Campus Blogキャンパスブログ

CGデザイン学科

CG・Webデザイン学科の1年生64名が東京研修に参加しました!

|2016-08-31|CGデザイン学科|

CGWebデザイン学科の1年生64名が8月26日(金)・27日(土)の2日間、東京研修に行ってきました

 

初日は電通・アドミュージアムを見学

常設展はもちろんの事、企画展のTCC広告賞展(コピーライティングの広告賞)も見学することができて大興奮

 

デザインや広告の歴史を体系的に学ぶことができ、普段何気なく見ている広告に込められたコピーの力、メッセージの力に気付かされる一日となりました

日目は先日のブログでもお伝えしたとおり、東京ビッグサイトにて行われた万国學生藝術展覧祭(學展)に出展しました

 

この日のために各学科で準備されたブロックメモやトートバッグ、タトゥーシール、アクセサリーなどバラエティー豊かな商品がズラリ

 

自分たちがアイデアを出し製作した商品を、いかに素敵に見せるか…

レイアウトするのも一苦労

 

OICのブースの前で足を止め、商品を手にしてくれるお客様の笑顔が今後のやる気につながりました

Gyosanブースに来てくださった皆様に感謝です

診療情報管理士学科

診療情報管理士学科の学生が箕面市立病院に内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-31|診療情報管理士学科|

  内定おめでとうございます

箕面市立病院 内定

診療情報管理士

 診療情報管理士学科 3年 

遠藤 真央さん

(岡山県立岡山南高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
オープンキャンパスに参加した際に、在校生が明るく丁寧に対応してくれて、私もそうなりたいと思い入学を決意しました。OICの卒業生である兄の姿を見ていたことも理由の一つでした。

 

Q.成長できたと感じる、学科での取り組みはなんですか?

「第41回日本診療情報管理学会」学生セッションに向けての取り組みです。自ら行動していくことで、次々と新しい課題を発見することができ、その課題を乗り越えるためにメンバーと話し合いを重ねていきました。この学会を通して得られたものは大きく、毎日が充実していました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。

先生や友人など様々な方に支えてもらったので、よい報告ができることがうれしかったです。自分の理想とする職場に出会え、そこで働くことができる喜びを忘れることなく、少しでも早く一人前の診療情報管理士になりたいです。

                        

ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科

震災被災地の復興支援をコンセプトに7月30日、31日に「ゲームジャム」が開催されました!

|2016-08-30|ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科|

震災被災地の復興支援をコンセプトに7月30日・31日に『ゲームジャム』がOICで開催されました

ゲームジャムとは

即興でプロ・アマ混合の開発チームを作り、制限時間内(30時間)にゲームを開発するゲーム開発イベントです。アマチュアの方にとっては、プロのゲームクリエイターの方と一緒にゲーム開発ができるチャンスでもあり、プロの方にとっては、新しいゲームのアイディアや人材を発掘するチャンスです。                主催:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

開催6年目となる今年も、東日本大震災の被災地の復興を支援したい、という思いから、『福島GameJam 2016』として、7月30・31日の2日間にわたり開催

メイン会場である福島県を含めた日本の9会場と、台湾、チリの3カ国で同時開催されたのですが、昨年に引き続き岡山会場としてOICで開催されました  

会場となったOICには両日ともにプロの方から一般の方まで総勢53名が参加                                  OICからはゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科の学生40名がチームの一員としてゲーム開発に挑戦しました                                     実際にプロの技術を目の当たりにし、「まだまだ勉強が足りない…もっと勉強しないと」「もっともっとゲーム開発がしたい」という学生もいれば「3Dモデリングって初めて見たけどけど、楽しい」と自分の新たな才能に気づいた学生もいました 

また、福島の小学生が描いてくれた絵を取り込んでゲームのキャラクターにしたり、小学生や中学生たちもゲーム作りに興味を持ち、楽しんでくれた様でした

最後には、ネット中継をしながら各チームで制作したゲームの最終版プレゼンテーションを行い、ゲームの知識はもちろんプレゼンテーションテクニックも学ぶことができ、学生にとっては大きな自信につながったようです

今回、制作したゲームはこちらのサイト(http://fgj.igda.jp/dokuwiki/doku.php?id=okayamaでも公開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね

『福島Game Jam2016』公式サイトhttp://fgj.igda.jp/      

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

 

Webデザイン学科

Webデザイン学科・CGデザイン学科1年生60名で動画実習特別講義「音と映像のセミナー」を受講しました!

|2016-08-29|Webデザイン学科|

ウェブクリエイティブ株式会社でモーショングラフックスや音楽制作を担当されている東京支社「la」の小林様と河野様を講師にお招きし、特別講義「音と映像のセミナー」を行いました

最近手がけられたお仕事の事例やワークフローから音楽の楽しみ方、クリエイターとしての精神論まで盛りだくさん、あっという間の3時間半

講師のお二人は今年春の津山さくらまつりで公開されたプロジェクションマッピングを担当されており、学生たちはデモ映像や制作過程のチップスに目が釘付けでした

Webデザイン学科でもCGデザイン学科でも、動画作成の考え方やAfter EffectPremier Proの基礎から勉強していく授業は1年生後期から

 

受講した学生は「こんな作品を作れるように頑張りたい!」「音とうまくマッチする映像って本当に気持ちいい!やってみたい!」などこれから始まる新しい学びへの期待が膨らみ、やる気に満ち溢れています

動画は今や外せない分野です

夢が広がる素敵な機会となりました

医療福祉事務学科

医療福祉事務学科の学生が医療法人南輝 みやはら耳鼻咽喉科に内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-22|医療福祉事務学科|

  内定おめでとうございます

医療法人南輝 みやはら耳鼻咽喉科 内定

医療事務

 医療福祉事務学科 2年 

長田 七海さん

(岡山県立岡山南高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.特に成長できたと感じる、学科での取り組みは何ですか?
各検定の前に行われる検定対策です。クラスメイト全員で取り組むことで、自分だけが頑張るのではなく、友人と教え合うなど人のために行動ができるようになりました。勉強は辛い時もありましたが、やり遂げた時には大きな達成感を味わうことができました。

 

Q.OICでの学生生活を振り返って、いかがでしたか?

入学当初は、厳しいと感じることもありましたが、ビジネスマナー週間や普段の学生生活を通して、いつの間にか社会人になるための準備ができていて、就職活動が始まると、とてもありがたいと感じるようになりました。今ではOICで学ぶことができて、良かったと心から思っています。

 

Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。

先生から内定の知らせを受けた時には本当に嬉しかったです!残された学生生活を無駄にせず、気を引き締めてこれからも頑張っていきたいです。

                         

医療福祉事務学科

医療福祉事務学科の学生が株式会社ケイ・クリエイトこやま薬局に内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-22|医療福祉事務学科|

  内定おめでとうございます

株式会社 ケイクリエイト こやま薬局 内定

医療事務

 医療福祉事務学科 2年 

福本 教葉さん

(明誠学院高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
医療系の専門学校を探していて、いろいろな専門学校のオープンキャンパスに参加しました。OICのオープンキャンパスで、学校紹介ムービーの先輩方の楽しそうな姿を見て、「私もこんな学生生活を過ごしたい!」と思い、入学を決めました。

 

Q.成長できたと感じる、学校行事はなんですか?

2年生の時の新入生歓迎会では、1年生に楽しんでもらえるよう、企画から当日の運営や打ち上げまで自分たちで考えました。大変なことも多くありましたが、その分充実感や達成感を味わうことができました。

 

Q.内定先を志望した理由を教えてください。

会社訪問をさせていただいた際に、スタッフのみなさんがとても前向きに向上心を持って働かれている姿を見て、私も皆さんのようにイキイキと働きたいと思い、志望しました。今は不安と期待でドキドキしています。最初のうちは出来ることが少ないと思うので、教えていただくありがたさを忘れず、頑張っていきたいです!

                         

医療福祉事務学科

医療福祉事務学科の学生が株式会社ケイ・クリエイトこやま薬局に内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-22|医療福祉事務学科|

  内定おめでとうございます

株式会社 ケイクリエイト こやま薬局 内定

医療事務

 医療福祉事務学科 2年 

樋渡 未来さん

(岡山県立備前緑陽高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
OICのオープンキャンパスに何度か参加し、とてもしっかりしている先輩の姿を見て、私も2年間で先輩方のように成長したいと思うようになりました。また、実際に体験授業を受けてみて医療事務の仕事に興味を持ち、医療福祉事務学科への入学を決めました。

 

Q.成長できたと感じる、学科での取り組みはなんですか?

検定対策の授業では、前の摸試よりもいい成績をとりたいという気持ちが大きくなり、分からないところはその日のうちに解決するよう心掛けました。OICに入学してから、「努力しないと身につかない」ということを実感し、自ら進んで努力するようになりました。その結果、検定にも合格!内定もいただくことができました!

 

 

Q.就職活動で印象に残っていることや、内定をいただいた時の気持ちを教えてください。

就職活動では、緊張すると表情がこわばってしまうので、何度も笑顔の練習をして笑顔でハッキリ話しをするよう気をつけました。一番行きたかった会社から内定をいただくことができたので、本当に嬉しかったです。

                         

ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科

デジタルクリエイター学科の学生が株式会コロプラに内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-21|ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科|

  内定おめでとうございます

株式会社コロプラ 内定

エンジニア

 ゲームクリエイター学科ゲームプログラマー3年制コース3

※現:ゲームクリエイター学科 

金野 賢信さん

(岡山県立東岡山工業高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
就職か進学か迷っていた時に、OICの学校案内を見て、ゲームプログラマーコースを知りました。もともと、ゲームが好きだったので、ゲームを作りながら勉強できるという点に魅力を感じて入学をしました。

 

Q.成長できたと感じる、学科での取り組みはなんですか?

外部の方の講演会や、プロの方との勉強会、企業実習などです。今までは、参加する側でしたが、OICに入学してからは、勉強会等を主催する側になることもあり、ゲームの知識はもちろん、社会人としての対応も身につけることができました。

 

Q.内定先を志望した理由を教えてください。また社会人になる意気込みをお願いします。

説明会に参加し、会社の雰囲気が自分に合っていると思い、志望しました。卒業まで、まだ少し時間があるので、VRを使用したゲーム開発に挑戦していきたいです!

 

                         

情報システム学科

情報システム学科の学生が新日本コンピュータマネジメント株式会社に内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-20|情報システム学科|

  内定おめでとうございます

新日本コンピュータマネジメント株式会社 内定

システムエンジニア

 情報システム学科2年 

小椋 雅也さん

(関西高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
昔からパソコンに興味があり、パソコンを使った仕事について、携帯のアプリ等を作ってみたいと思い、入学しようと思いました。

 

Q.OICでの学校生活を振り返っていかがでしたか?

高校生の時までは、面倒なことは避けて自由に生活をすることが多かったのですが、OICに入学して、クラスメイトの頑張る姿や先生の熱心な指導を受けて、自分もいつの間にか積極的になり、クラスの学級委員長に立候補したり、ボランティア活動に参加するようになりました。 

 

Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。

内定をいただけて、すごく嬉しかったです。ただ、内定がゴールではないので、入社までにしっかり勉強しておこうと思います。今の目標は、基本情報技術者試験に合格することです!

 

                         

情報システム学科

ロボット制御学科の学生が株式会社アテックに内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-20|情報システム学科|

  内定おめでとうございます

株式会社アテック 内定

制御系プログラマー

 ロボット制御学科2年

※現在は情報システム学科に移行 

岸 達也さん

(岡山理科大学附属高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
昔から車に興味があり、特にロボット制御が面白そうで、技術を身につけたいと思い、入学を決めました。また、ビジネスマナーを身につけることができるのも魅力の一つでした。

 

Q.成長できたと感じる、学科での取り組みはな何ですか?

数人のチームでプログラミングを作る、ETロボコンの授業です。チーム一丸となって、期日までに作業を終わらせるよう、計画から全て自分たちで行います。自分の作業が遅れてしまうと、全ての作業に影響が出てしまうので、自分のやる事に責任を持って取り組めるようになりました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。

内定をいただけて、とても安心しました。これからは残りの学生生活を楽しむだけではなく、しっかりと勉強し、就職後に活躍できるよう頑張っていきたいです。

 

                         

会計ビジネス学科

会計ビジネス学科の学生が備前信用金庫に内定!<OIC平成28年度内定>

|2016-08-19|会計ビジネス学科|

  内定おめでとうございます

備前信用金庫 内定

一般職

 会計ビジネス学科2年 

立花 彩乃さん

(岡山県立西大寺高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
私は商業科出身ということもあり、簿記の知識をより深め、将来は簿記を活かした職業に就職したいと考えていたので、資格取得に力を入れているOICに入学を決めました。

 

Q.自分が成長できたと感じる、学科での取り組みは何ですか?
簿記検定の勉強です。自分のするべきことは何か、優先順位を決めながら取り組むことで時間を有効に使うことができたので、高校生のときに合格できなかった日商簿記2級に無事合格できました。
 Q.OICでの学校生活を振り返っていかがでしたか?

高校生までの私は目標もなく毎日何気なく過ごしていましたが、OICに入学してからは、授業はもちろん、検定の勉強など同じ目標に向かって仲間と支え合いながら充実した日々を過ごしています。

 

                         

ホテル・ブライダル学科

ホテル・ブライダル学科の学生がワタベウェディング株式会社に内定!<OIC平成28年度内定速報>

|2016-08-19|ホテル・ブライダル学科|

  内定おめでとうございます

ワタベウェディング株式会社 内定

ウェディングプランナー

 ホテル・ブライダル学科2年 

中山 美彩代さん

(くらしき作陽大学 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
大学在学中にアルバイトがきっかけでブライダル業界に興味を持ちました。OICには憧れだったワタベウェディング株式会社への就職実績があったので、私も頑張ればチャンスがあるかもしれないと思い、入学を決めました。

 

Q.自分が成長できたと感じる、学科での取り組みは何ですか?

ブライダルプロデュースの授業です。自分たちの想いを形にする大変さや、作品ではなく「商品」を創ることの責任を経験し、成長を感じることができました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。

ずっと憧れていた企業から内定を頂けたので、本当に嬉しかったです。就職後は、1日でも早く仕事を覚えて「あなたが担当でよかった」と言っていただけるウェディングプランナーになれるよう頑張ります!

                          

会計ビジネス学科

会計ビジネス学科の学生が株式会社トンボに内定!<OIC平成28年度内定>

|2016-08-19|会計ビジネス学科|

  内定おめでとうございます

株式会社トンボ 内定

経理職

 会計ビジネス学科2年 

人見 祐太さん

(岡山県立岡山南高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
OICで高校生のときに合格できなかった日商簿記検定や、それ以外の検定にもたくさん挑戦したいと思ったからです。

 

Q.OICでの学校生活を振り返って、入学前と変わったことはありますか?

OICに入ってからは授業の予習復習を自然とするようになり、勉強に前向きに取り組む時間が増えました。その結果、多くの資格を取得することができ、精神的にも成長することができたと思います。

 

Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。

経理職は会社の土台となる仕事であり、とても責任の重い仕事です。だからこそ「採用してよかった」と言って頂ける人財になれるように頑張っていきます。

 

                         

会計ビジネス学科

会計ビジネス学科の学生が山崎製パン株式会社に内定!<OIC平成28年度内定!>

|2016-08-19|会計ビジネス学科|

  内定おめでとうございます

山崎製パン株式会社 内定

経理職

 会計ビジネス学科2年 

横田 直樹さん

(岡山県立倉敷商業高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
高校生のときから簿記の勉強をしており、その知識をさらに深めて経理職に就きたいと思っていました。OICのオープンキャンパスで会計ビジネス学科の体験授業に参加したとき、先生と学生の仲が良く、自分もここで学びたいと感じたからです。

 

Q.自分が成長できたと感じる、学科での取り組みは何ですか?
ファイナンシャルプランニングの授業で行う、グループワークです。
グループの中でだれか一人でも手を抜けば上手く進まないこと、一人ひとりが責任を持って行動をする必要があることを知ることができました。入学するまでは、「誰かがやってくれるだろう」と、甘えてばかりでしたが、入学してからはその「誰か」になることで大変さや楽しさを実感し、成長することができたと思います。
 
Q.内定をもらっての喜びの声や社会人になる意気込みをお願いします。
経理の知識を深めるために、日商簿記1級の取得をめざします!
また、社会に出て必要となる臨機応変な対応力を身につけ、誰からも信頼される経理になりたいと考えています。

 

                         

ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科

8月8日、9日に中高生向けゲームプログラミング入門講座を開催しました!

|2016-08-20|ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科|

8月8日・9日に中学生・高校生向けプログラミング入門講座を開催しました!

講師にユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社の常名隆司様を迎え、初心者でも簡単に作れる「Unity(ユニティ)」を使ったゲームプログラミングの入門講座を開催しましたなんと中学生、高校生合わせて19名もの方にご参加いただきました

1日目は、ゲームを作るためのプログラミングについて学び、ゲームの土台を作っていきましたプログラミングは初挑戦という方も、本校在校生にアドバイスをもらいながら、頑張ってくれました

2日目は、それぞれの好みにアレンジをしていきますどのような構成にして、どの地点をゴールにするか、全て自分たちで考えていきますお手伝いをしてくれた本校のゲームプログラマー学科、ゲームクリエイター学科の学生も、参加者の要望に応えようと、四苦八苦しながら参加者と一緒になって楽しんでいました

ついにゲームが完成すると、他の参加者の作ったゲームを体験個性豊かに出来上がったゲームに驚いたり、ゴールされたら少し悔しそうな表情を見せる参加者もいました最後には、2つ日間の終了の証として、修了証書をうけとりました

 

参加者の皆さん、すごい集中力で2日間頑張ってくれました自分のプログラムでキャラクターが動く楽しさを体感していただけたようで良かったですもしかしたら、ここから未来の天才ゲームプログラマーが誕生するかもしれませんね

講座概要                                             主催:岡山情報ビジネス学院     共催:一般社団法人システムエンジニアリング岡山     後援:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

 

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科>>http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

全体行事

『小学生対象「パソコンをつかってものづくり体験」イベントを開催しました!』

|2016-08-26|全体行事|

先日本校の12Fホールにて、小学生対象「パソコンを使ってものづくり体験」イベントを開催しました

このイベントは厚生労働省の委託事業として岡山県職業能力開発協会が主催したもので、約40名の小学生、保護者の方にご参加いただきました

イベントは「ゲームができるホームページ作り(ウェブデザイナー体験)」・「お菓子のパッケージづくり(CGデザイン体験)」・「ロボットを動かすITエンジニア体験」の3つの分野に分かれて行いました

ウェブデザイナー体験では自分でデザインしたキャラクターをゲームに登場させてホームページを制作しました難しいパソコン操作も先生や在校生に教えてもらいながら、頑張ることができました

ITエンジニア体験ではロボットに自分でプログラミングしたシステムをダウンロードして走行させる体験を行いました
最初はまっすぐにしか進まなかったロボットも、何度もプログラミングを修正することで、ピンを倒したり、8の字に走行させたりと、いろんな方向へ動かすことができるようになりました

お菓子のパッケージ作り体験では、いろんなパーツを自分の好きな色や大きさに変えてデザインをし、印刷、組み立て作業を行いました
自分だけのオリジナルパッケージが完成し、参加者のみなさんは大満足の様子でした

イベント終了後にはしろくま先生からその日の写真付きの修了証が授与され、最初は緊張した様子だった小学生のみなさんも、最後は笑顔で修了書を受け取っていました

OICの教職員・在校生にとっても、普段接する機会の少ない小学生との交流に少し緊張しながらも、最後まで楽しく体験授業をすることができました
短い時間でしたが、ご参加いただいた小学生のみなさんや保護者の方々の夏休みの良い思い出になってもらえたら嬉しいです

 

CGデザイン学科

CGデザイン学科の学生がブロックメモの印刷工程を見学しました!

|2016-08-19|CGデザイン学科|

CGデザイン学科の1年生数名が8月17日(水)に株式会社みつ印刷様を訪問し、先日のコンペで受賞したブロックメモの印刷工程を見学させていただきました

 

表彰式に駆けつけてくださった近藤社長上野顧問から印刷の仕組みをはじめ、紙の種類や厚みについてのお話をうかがい、その後、津田工場長から印刷工程について説明をしていただきながら、自分たちの作品が印刷される様子を熱心に見学しました

 

納品は後日どのようなメモが仕上がるのか、ワクワクします

 

出来上がったブロックメモは、8月27日(土),28日(日)東京ビッグサイトで行われる万国學生藝術展覧祭2016(學展)で学生たちが販売します(※本校の出展は27日のみ

 

当日は、CGデザイン学科Webデザイン学科と一緒に作ったロゴマークを目印に、ぜひ

「GYO-SAN」ブースへ遊びに来てください

 

★學展OICページ→ココをクリック

Blog 検索