News & Topics新着情報と重要なお知らせ

OIC

今年も2学科(会計ビジネス学科・情報システム学科)が「職業実践専門課程」に追加認定されました。

|2015/04/15|OIC|

初年度認定に続いて今年もOICの2学科が

文部科学省認定「職業実践専門課程」に

追加認定されました。

 

 

文科省による、より実践的な職業教育に取り組む専門学校を奨励する「職業実践専門課程」認定制度が平成26年度より始まりました。

OICは県内の専門学校の中でも先陣を切って初年度から学科申請を行っており、このたび初年度に認定学科に加えて、新たに2学科が認定されました。

OICはこれからも、企業とさらに連携を深め、業界の第一線で活躍できる人材の育成をめざして、一層の努力をしてまいります。

 

 

初年度認定学科 平成26年3月31日付 

・商業実務専門課程 医療福祉事務学科 (昼間・2年)

 

【新たな認定学科】 平成27年2月19日付

・商業実務専門課程 会計ビジネス学科(昼間・2年)

・工業専門課程 情報システム学科(昼間・2年)

 

 

 

「職業実践専門課程」とは

企業等との密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門課程に与えられる文部科学大臣による認定制度です。

 

<職業実践専門課程の認定要件>

 ● 就業年限が2年以上

 ● 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成

 ● 企業等と連携して、演習・実習等を実施

 ● 総授業時間数が1,700時間以上または総単位数が62単位以上

 ● 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施

 ● 企業等と連携をして、学校関係者評価と情報公開を実施

 

 

「職業実践専門課程」の詳細については、文部科学省のホームページ内【「職業実践専門課程」について】をご覧ください。

www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1339270.htm