News & Topics新着情報と重要なお知らせ

OIC

医療福祉事務学科に加え、会計ビジネス学科・情報システム学科が「専門実践教育訓練講座」に追加指定されました。

|2015/08/31|OIC|

医療福祉事務学科に加え、会計ビジネス学科・情報システム学科

厚生労働大臣より「専門実践教育訓練講座」に追加で指定されました。

  

社会人の学び直し支援が注目されている近年。

若者の中長期的なキャリアアップを支援するため、職業訓練給付制度に「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」が拡充されました。

厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練講座)を受講した場合、訓練費用の一定割合(最大60%相当額)が支給されます。

本校では現在3学科が「専門実践教育訓練講座」に指定されています。

 

本校の専門実践教育訓練講座>>

医療福祉事務学科……平成27年1月30日付で指定

会計ビジネス学科……平成27年7月31日付で指定

情報システム学科……平成27年7月31日付で指定

 

 支給対象者>>

● 雇用保険の被保険者、または被保険者でなくなってから1年以内にある者

● 被保険者であった期間が10年以上(初回の場合は2年以上)

 

給付の内容>>

職業訓練に要した費用の40%相当額(上限年間32万円)を、受講状況が適切であることを確認したうえで6か月ごとに支給

● 訓練修了後1年以内に、資格取得等し、被保険者として雇用された者または雇用されている者には、教育訓練に要した費用の20%相当額(上限年間16万円)を追加支給

  さらに若年離職者(45歳未満)に対しては、教育支援給付金として基本手当日額の50%相当額を訓練受講中に2か月ごとに支給 (平成30年度末までの暫定措置)

給付に際しては、ハローワークで所定の手続きを行う必要があります。

 

 制度についての詳細は、下記リンクをご参照ください。

文部科学省|教育訓練給付の対象講座を受講希望の皆様へ

ハローワークインターネットサービス|雇用保険手続きのご案内(教育訓練給付)